« バドミントン世界選手権、男子シングル、女子ダブルス優勝おめでとう! | トップページ | スウィートスポットはどこ? »

2018/09/09

ガットを張るときの開始方法―最初のテンション

フローティングクランプでガットを張る際、大変なのが最初のテンション。
私は長らく4本をいっぺんに引っ張ってクランプする方法をとってましたが、最近Youtubeをいろいろ見ていたらテンションロスが少ないいい方法があったのでご紹介します。

下記の動画です。



フローティングクランプで開始します。フローティングクランプは幅の広いもののほうがテンションロスが少ないそうです。

【GOSEN/ゴーセン】バドミントン専用 ガットストッパー[AMAC40]

ガットは二本張りの場合、縦糸が5m、横糸が4mです。
あとは縦糸の最後は外側に通してから内側に戻すYONEXタイプです。
テンションは途中で10%上げているようですが(横糸も)、私は上げなくてもいいと思います。

あと、一本張りはラケットが壊れやすいそうです。
私は今まで壊れたことはありません。
テンションにもよると思います。(私は最大で24ポンドです)
何度か引いてテンションロスをとるといいと思います。
毎回手で力を加えてテンションロスをとるのも大変です。

以上、参考になれば幸いです。


« バドミントン世界選手権、男子シングル、女子ダブルス優勝おめでとう! | トップページ | スウィートスポットはどこ? »

ガット、ガット張り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79869/67146369

この記事へのトラックバック一覧です: ガットを張るときの開始方法―最初のテンション:

« バドミントン世界選手権、男子シングル、女子ダブルス優勝おめでとう! | トップページ | スウィートスポットはどこ? »

--

Add




最近のトラックバック

無料ブログはココログ