« スウィートスポットはどこ? | トップページ | ラケットヘッドはグリップより上に »

2018/09/17

サイドへの移動は一歩

桃田選手優勝おめでとうございます。
あのレシーブ範囲が広いのにはびっくりしますね。
ちょっと当てる感じでネットに吸い込まれます。
それもぎりぎりだし、プッシュも難しい。

その時のフットワークですが、シャトルの方向の足を一歩から半歩出してラケットに充てる。
手首で返すというより腕全体で置きに行く感じにしてスピードを殺す。

一歩というのはなかなか難しいですが、動作を考えると、
まず、軽く(気持ち)沈み込んでその反動で移動する方向と反対の足でけって移動すると素早く移動できます。

距離が足りない場合は足をクロスしないサイドステップでちょこちょこと移動します。
この時あまり体がぶれないよう体幹は鍛えておきましょう。

ダブルスでもこの”ちょい沈み込み”は動作の初期には重要です。

試してみてはいかがでしょうか。



 

« スウィートスポットはどこ? | トップページ | ラケットヘッドはグリップより上に »

バドミントン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79869/67177382

この記事へのトラックバック一覧です: サイドへの移動は一歩:

« スウィートスポットはどこ? | トップページ | ラケットヘッドはグリップより上に »

--

Add




最近のトラックバック

無料ブログはココログ