« クリアは垂直に落とす | トップページ

2017/10/10

ダブルスは全英がカギ、ダイハツ・ヨネックスジャパンオープンのダブルス

先日終了しました、ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017。
ダブルス、シングルスとも日本人の活躍が目立ちましたね。

ダブルスは、前衛が制すというくらい、前衛の動きがカギになります。特に今回の結晶ではそれが目立ちました。
男子ダブルス決勝のインドネシア、とにかく前に出るのが早い。

女子ダブルスの松友選手も早いですが、男子は群を抜いていました。
解説の方も舌を巻いていました。

おそらく読みがいいのでしょう。
スタート、瞬発力もいいです。

日本のペアはどうしていいかわからない様子でした。
スーッと前に出てくる感じです。

フェイントもラケットワークも素晴らしい。あっち向いてポイもありましたし。
視線とコースが違うんです。

サービスレシーブで打つ瞬間にラケット面をかえる場面もありました。
とにかくすごい試合でした。

勉強になります。

練習のときとかいろいろまねてみるのもいいですね。
意識してやらないことにはできませんからね。

« クリアは垂直に落とす | トップページ

ダブルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79869/65901231

この記事へのトラックバック一覧です: ダブルスは全英がカギ、ダイハツ・ヨネックスジャパンオープンのダブルス:

« クリアは垂直に落とす | トップページ

--

Add






  • にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ