« 試合の観戦 | トップページ | スマッシュレシーブ »

2016/12/05

サービスのポイント

全日本で高橋・松友ペアが連覇しましたね。
1セット失うも2,3セット連取で勝ちました。

3セット目は高松ペアのフォーメーションがよくなってきていました。
1セット目はバラバラ、互いのミスが目立ちました。

その中で、松友選手のシュートサービスが入らず、すべてロングになっていました。
一度入らなくなると引きずるんですよねぇ。
アバブザウェストも引きずりますね。

解説の小椋さんも言ってましたが、攻めるにはやはりショートサービスが有利。
相手は上げるかヘアピンしかなくなり、こちらが攻められます。
上げればスマッシュは確実ですから。

そのためにもショートサービスは確実に入れたいところです。

私がショートサービスするときの目標はネットの白いラインちょっと上。
よくやるのはネットの上にラケットをシャトル1個半くらい離しておいてもらい、その間を狙う練習。
とことんやりましたよ。

それからねらい目を決めて軌道を思い描いてそれから打ちます。
狙いどころはサービスラインのコーナー。
ネットの場所とこの位置を結ぶラインを想像して、打ちます。

こんな風に意識することで全然違ってきますので試してみてはいかがでしょうか。

そうそう、そのあとラケットを上げて次に備えることは忘れずに。

« 試合の観戦 | トップページ | スマッシュレシーブ »

ショット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79869/64586089

この記事へのトラックバック一覧です: サービスのポイント:

« 試合の観戦 | トップページ | スマッシュレシーブ »

--

Add






  • にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ