« ダブルスは上げないが基本 | トップページ | 試合の観戦 »

2016/08/17

リオ五輪、高松ペアの攻め、ローテーションに注目! 

リオオリンピック、バドミントンで高橋、松友ペアが決勝進しました。

この高松ペア、われわれには見習うべきことが満載です。
基本的な動き、攻めをしています。
男子はスピードが早く、一般のプレイヤーには参考にならないかもしれません。

まずきれいなのがローテーション。
くるくる入れ替わっています。
理想的なローテーションです。
それぞれ、高橋選手は後衛、松友選手は前衛が得意ですが、その態勢に持っていけるような配球をしています。
テレビの解説で松友特有のローテーションと言っていましたが、私はこれが基本と思っています。


例を上げれば・・・
・上げずにドロップ、ストップ、スマッシュ、ドライブで常に攻める
・サイドからのスマッシュは自分で前に詰める、入れ替わる
・ストップ、ヘアピンも使って上げさせる
・ペアの間(中央)を攻める
・スマッシュはストレートかセンター
・上げさせて前衛が決める
・自分で仕掛け、前に詰める

などなど、学ぶことが多いペアです。

決勝はぜひ見て、勉強してみてください。
これからの試合が変わりますよ。


それからシングルスも日本人対決、もったいないですよね。
ぜひ決勝まで行ってほしいと思います。


なんたってバドミントン! ラケットを見る

なんたってバドミントン! ウェアを見る

« ダブルスは上げないが基本 | トップページ | 試合の観戦 »

戦術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79869/64072213

この記事へのトラックバック一覧です: リオ五輪、高松ペアの攻め、ローテーションに注目! :

« ダブルスは上げないが基本 | トップページ | 試合の観戦 »

--

Add






  • にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ