« 残念 | トップページ | リオ五輪、高松ペアの攻め、ローテーションに注目!  »

2016/06/12

ダブルスは上げないが基本

NHKでコーチングの番組をやっていました。
見られた方も多いと思います。

何度か再放送をやっているので、機会があればぜひ見てください。
自分のレベルアップにも参考になります。

スカッシュのラケットを使って素振りはよく言われていたことですけどね。
カバーを付けて素振りも効果的です。
あ、今は面だけのカバーはなくなってますね。
以前は当たり前だったんですが。(笑)

その時の試合で言っていたことに、「上がってきたのになぜわざわざクリアを打つのか」です。

せっかくのチャンスなのに、守りのクリアを打ってどうするのか。
態勢が悪いからというのもあるかもしれないが、ダブルスはパートナーがいます。

クリアを打って攻守が逆転することのほうがもったいないです。
常に下へ、下へ打つことが重要です。

何も鋭いスマッシュである必要はありません。
パートナーに前で決めてもらえばいいのです。
少しでも下向きになれば相手は上げるしかありません。

シャトルのコルクの向きが下であればいいのです。
これ重要です。


ダブルスでは常に攻撃することを心がけましょう。

今年は2010年よりもっと暑くなりそうだとか。
熱中症には十分気を付けて楽しく練習しましょう。


« 残念 | トップページ | リオ五輪、高松ペアの攻め、ローテーションに注目!  »

戦術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79869/63765904

この記事へのトラックバック一覧です: ダブルスは上げないが基本:

« 残念 | トップページ | リオ五輪、高松ペアの攻め、ローテーションに注目!  »

--

Add






  • にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ