« グリップは大切です | トップページ | コンパクトスイングで効率よく打つ »

2015/02/22

バックサイドからの返球

バックサイドってどうですか。
狙われるといやですよね。

バックサイドは狙いとしては一番いいコースですね。
初心者であれば必ず決めることができます。
中級者でもある程度リターンコースを限定できるので、1発で決められなくても、次に決めることができます。

バックサイドからのリターンで多いのはストレートです。無理に返そうとクロスに来ることもありますがほとんどセンターから半分のコートです。
バックからクリアを返すのは上級者でないと難しいものです。たいていは甘くあがってしまい前衛の餌食に。

とはいえどこに返せばいいかといえば、ストレートのハーフサイドですが、スピードはいりませんから浮かせないことです。
私は時々クロスネットを打ちます。意表をつく作戦で、これを1本打っておくと、相手の前衛がストレートに張りにくくなるので、ストレートも効果が出てきます。ここにも打てるぞと見せておくわけです。

ミスってもいいのです。これも作戦です。

結局は球種を読まれないことが大事なんですが。
ワンパターンには注意しましょう。

« グリップは大切です | トップページ | コンパクトスイングで効率よく打つ »

ダブルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79869/61180307

この記事へのトラックバック一覧です: バックサイドからの返球:

« グリップは大切です | トップページ | コンパクトスイングで効率よく打つ »

--

Add






  • にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ