« スマッシュのコース | トップページ | ミックスダブルス、女性はどうする? »

2014/06/28

前衛はどうするか

さて後衛が一生懸命攻めているとき、前衛はどうすればいいでしょうか。
シャトルがこないからといって、のほほんと立っていてはいけませんね。

前衛の役割は大きく2つあります。

ひとつは後衛のときにもお話しましたが、後衛が上げさせてそれを前衛が決めるということ。
あまい球があがったときに決める役割です。

短くあがったネット近辺のシャトルは前衛が処理します。
前衛はネットに近いので、攻撃的に返球するためにはすばやく移動して高い位置で処理する必要があります。
スピードについていかなければならないのも前衛です。

すぐラケットを振れるように右肩を引いておく人もいます。
私もそうです。バック側はバックハンドよりもオーバーヘッドで打ちます。 

前衛もけしてあげてはいけません。あげた瞬間、守りのため必死にさがらなければいけなくなります。
ショットはヘアピン、プッシュ、ワイパーショットなどでしょうか。

レシーブがあがる位置を予測することも重要です。
後衛が打つコースによって上がってくる位置がある程度予測できます。
そこを張って移動するのも手段です。

私は結構予測します。
このため相手にしてみれば「何でそこにいるの~」ということになります。

予測についてともうひとつの役割についてはまた次回に。


« スマッシュのコース | トップページ | ミックスダブルス、女性はどうする? »

ダブルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79869/59892096

この記事へのトラックバック一覧です: 前衛はどうするか:

« スマッシュのコース | トップページ | ミックスダブルス、女性はどうする? »

--

Add






  • にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ