« 後衛はとにかく下へ打つべし | トップページ | 前衛はどうするか »

2014/06/17

スマッシュのコース

とにかく下へ打つことを伝えました。

そのあとは、コースですね。
ボディ狙いといいましたが、コースの基本は

ストレートかセンター狙いです。

ストレートというのはリターンされた場合でも対処がしやすいこと。
確率的にはストレートで後衛の前、クリアで後衛の逆サイドなどがあります。
逆サイドは滞空時間が長いので追いつくことができますし、前であれば距離が近いので自分で決めにも行けますが、前衛が決めやすいです。
前衛がいるのでセンターに早いスピードでリターンされる確立は少ないですがもちろん前衛の守備範囲です。

センターは基本です。二人の間ですので、いわゆるお見合いをしてしまうことが多い、一瞬戸惑うことがあります。
迷ったときはセンターです。

クロスには打たないほうがいいです。クロスに打ってはいけない理由は、ストレートにリターンされてカウンターを食らう確立が高いということです。
この場合はほとんど決められてしまいます。
このコースだけは注意しましょう。

« 後衛はとにかく下へ打つべし | トップページ | 前衛はどうするか »

ダブルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79869/59832763

この記事へのトラックバック一覧です: スマッシュのコース:

« 後衛はとにかく下へ打つべし | トップページ | 前衛はどうするか »

--

Add






  • にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ