« 久しぶりにバドミントンをしました | トップページ | 後衛はとにかく下へ打つべし »

2014/01/08

再度ダブルスについて考えてみる

あけましておめでとうございます。

とはいってももう七草ですね。

今年もよろしくお願いします。

長らく更新が遅くなっていました。
ここらでまたダブルスについて考えてみたいと思います。

よく、前衛が得意な人と後衛が得意な人がいるといいます。
確かに上級者になるとそうかも知れませんが、一般にはあまり意識していないのではないでしょうか。

ミックスで常に女性が前であれば後衛、前衛が決まってしまう場合は別ですが。

前衛は早いスピードについていかなければいけないし、結構怖いという人が多いです。
普段はローテーションが基本ですので、どちらもできるようにしておくのがいいでしょう。

まずは次回、後衛の話からはじめましょう。

« 久しぶりにバドミントンをしました | トップページ | 後衛はとにかく下へ打つべし »

ダブルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79869/58909056

この記事へのトラックバック一覧です: 再度ダブルスについて考えてみる:

« 久しぶりにバドミントンをしました | トップページ | 後衛はとにかく下へ打つべし »

--

Add






  • にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ