« サービス後の位置 | トップページ | ダブルスのフットワーク »

2013/07/16

攻撃時に攻める位置はセンター?

相手がサイド・バイ・サイドの場合、攻める基本はセンター、二人の間になります。
どちらがとるか迷うので一瞬動きを止められ、ミスを誘うことができます。

スマッシュでもドライブでもいいですし、特に早めのドロップは効きます。二人でとりに行きますから。
その後たいていは、クリアを上げて二人そろってするすると戻る。
よく見る光景ではあります。

クリアもセンターに打つと二人でとりに行くことがあるので効果的です。
でもクリアは基本、フォア側の人が追うことになるはずです。

崩すことはできますが、決め手にはなりにくいので、その後動いているほうの人を狙って打つなどして決めるといいでしょう。

その際はボディ狙いですね。決めに行ってもいいですがあげさせて前衛がたたくのでもいいです。

時にはストレートの相手狙いも効果的です。センター狙いが読まれないように時々打ちましょう。
ただしクロスは自分が不利になるのでやめたほうがいいと思います(クリアは別ですが)。


暑くなって、熱中症が昨年の2倍以上だそうです。
練習中はこまめに水分を取るよう心がけましょう。

自作経口補水液は有効だと思います。私はよく作ります。


« サービス後の位置 | トップページ | ダブルスのフットワーク »

ダブルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79869/57805099

この記事へのトラックバック一覧です: 攻撃時に攻める位置はセンター?:

« サービス後の位置 | トップページ | ダブルスのフットワーク »

--

Add






  • にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ