« バドミントン テレビ教室放映予定 | トップページ | 読みを最大限に活用する »

2010/12/06

タッピングと引き戻し

先日放送されたバドミントン教室。
ようやく見ることができました。

そのなかで、ポイントとなるのは、
タッピングと引き戻しでしょう。

タッピングはフットワークのひとつで、小さく飛び跳ねてタイミング、距離を調整する方法。
飛ぶと言っても蹴り出すといったほうがいいかもしれません。

もう一つは引き戻して打つドロップショット。
振り抜くのではなく、インパクト直後に手首を戻す感じ。

打楽器を打つときも同じ動作です。
ティンパニーとかスネアドラムなんかも叩くのではなく引いて音を出すといい音がします。
引く前の反動で打つという表現がいいかな。

これと同じ動作をします。
難しいですが
スピードのあるドロップが打てると思います。
ダブルスでは有効ですね。

今回のテレビスポーツ教室は役に立つと思います。
見てない方は、再放送をお待ちください。

« バドミントン テレビ教室放映予定 | トップページ | 読みを最大限に活用する »

バドミントン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79869/50224584

この記事へのトラックバック一覧です: タッピングと引き戻し:

« バドミントン テレビ教室放映予定 | トップページ | 読みを最大限に活用する »

--

Add






  • にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ