« ラケット | トップページ | バドミントン テレビ教室放映予定 »

2010/09/18

中高年のバドミントンを考える

若いときはジャンピングスマッシュを多用し、体力に任せ攻撃型で攻める。
よくあるパターンですね。
ジャンピングスマッシュ・・・・・あこがれました。
スマッシュは見た目もかっこいいですし、より早いスマッシュを打って決まったときの爽快感はまた格別です。

私はどちらかと言うと体力がない分、レシーブ派でした。
どんな早いスマッシュもレシーブする。
これもまた優越感がありました。


で、年をとると当然体力もなくなり、ジャンピングスマッシュなんてとんでもない(47才にして時々打ちますが^^)、ということになります。
当然攻め方も変わってきます。怪我の原因ですから。

そんな中高年の攻め方などについてこれから考えていきます。

(どんな方にも参考になるとは思います)


・ダブルスについてはこちら
ダブルスの戦法
ミックスダブルスの戦法

« ラケット | トップページ | バドミントン テレビ教室放映予定 »

バドミントン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79869/49482845

この記事へのトラックバック一覧です: 中高年のバドミントンを考える:

« ラケット | トップページ | バドミントン テレビ教室放映予定 »

--

Add






  • にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ