« スコア分析よりも実際に見てその場で指導する | トップページ | 大事なのは攻めること »

2010/02/07

海外の選手はハイテンション?

毎日寒い日が続きます。今日は切れそうなガットを張りました。
最近肩の調子が悪く、とびがいまいちなので、細ゲージをローテンションの19ibsで張ってみました。

軽い試打ではハイテンションのような音がしていました。

海外のサイトを見てみると、テンションに関するアンケート結果が出ていました。

20lbs以上から40オーバーまでありいちばん多いのは25lbs。30オーバーなんてのも結構いたりします。
私のような20ibs以下はほとんどいません。やはりパワーの違いなんでしょうか。25以上なんてほとんど板じゃないでしょうか。

体に悪そうです。


【送料無料】 【楽天最安値】 【バドミントン】 【ラケット】【ラケットランキング】

« スコア分析よりも実際に見てその場で指導する | トップページ | 大事なのは攻めること »

バドミントン」カテゴリの記事

コメント

海外の人は気分もガットもハイテンションですか(笑)

ハイテンションって気分かと思いました( ´艸`)
試合前でも明るい選手多いですからね♪

ガットのテンション
うちも現役時代30でしたよ☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79869/47507830

この記事へのトラックバック一覧です: 海外の選手はハイテンション?:

« スコア分析よりも実際に見てその場で指導する | トップページ | 大事なのは攻めること »

--

Add






  • にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ