« Nの法則 | トップページ | ダブルスで勝てる!バドミントン必勝の戦略 »

2009/09/20

スマッシュ後の前衛のカバーは確実に

ダブルスで、後衛がスマッシュしたあと、前衛が上がってきた球をたたいて決める-------

最初はこれがなかなかできないものです。
シャトルを打たないパートナーは前へ出ててラケットを上げて構え、できればシャトルの方へ少しよってプッシュする。

これは決めパターンのひとつですので確実にマスターしたいものです。

また、後衛は上がった球はしたに打って、攻めること。けしてクリアなど打たないことです。
決めなくともいいので、前衛がたたけるようにあげさせることが重要です。
それはボディー狙いが一番。

見ていると実にクリアーを安易に上げてしまうことが多いことか。

せっかくチャンスなのだから攻めましょう。

攻撃は最大の防御です。


【送料無料】 【楽天最安値】 【バドミントン】 【ラケット】【ラケットランキング】


にほんブログ村
人気ブログランキングへ
BlogPeople「スポーツ・車・アウトドア」ブログランキング

« Nの法則 | トップページ | ダブルスで勝てる!バドミントン必勝の戦略 »

戦術」カテゴリの記事

コメント

手を上げる?腕を上げるでしょうか。
ダブルスでは返ってくるシャトルのスピードが速いために、下からラケットを持ち上げて打つ・・とスピードに対応できないからです。
腕(ラケット)を上げていればすぐ打てますからラケットを振るだけです。
また、ラケットを上げていない選手は相手からしてもまったく怖くない存在です(返球が遅れる、抜きやすい、打たれても甘い玉が返ってくる)。ラケットを上げているだけでプレッシャーになります。
前衛はただいるだけではありません。シャトルを打たなくても、ポジションでプレッシャーを与えることが重要なんですよ。

どうして 前衛は手をあげてなくちゃいけないんですか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79869/46264254

この記事へのトラックバック一覧です: スマッシュ後の前衛のカバーは確実に:

« Nの法則 | トップページ | ダブルスで勝てる!バドミントン必勝の戦略 »

--

Add






  • にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ