« 3年生引退 | トップページ | スマッシュ後の前衛のカバーは確実に »

2009/07/20

Nの法則

ダブルスでリターンをどこへ返すとどこへ戻ってくるかということを知ることは次の攻撃や守りのために重要です。
私が思っているのは「Nの法則」です。

たとえば左サイドのストレートスマッシュやドライブがきたとき、クロスに切り返すと、次は確実にパートナーが狙われる右ストレートに返ってきます。
巣路レートにあげればストレート(自分)に返ってくる。
サービスレシーブでも同じです。クロスにあげればパートナーが狙われます。

長い距離を打つより近い距離のほうがシャトルスピードが減速しないので、攻撃に適しています。

そう。この形Nになっていますよね(^^;


これを覚えていれば・・・・・・

(1)自分がレシーブが苦手ならクロスでパートナーに任せる
(2)ストレートにあげればまず自分に戻ってくるのでレシーブが得意ならストレート
(3)パートナーがクロスにあげたときは自分に来ると予測できる
(4)レシーブの得意な人ならストレートしか上がってこないから、前衛は(読んで)攻めにいける

などなど、戦術が立てられますね。

【送料無料】 【楽天最安値】 【バドミントン】 【ラケット】【ラケットランキング】


にほんブログ村
人気ブログランキング
BlogPeople「スポーツ・車・アウトドア」ブログランキング

« 3年生引退 | トップページ | スマッシュ後の前衛のカバーは確実に »

ダブルス」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!
badjunkieと申します。
未熟者の私にとって非常に参考になるエントリがたくさんありましたので、勝手ながらリンクさせていただきました。

私も、この夏で引退を迎えました!
なんだか、辛い練習が終わって、一息と言う感じでしたが、やっぱり寂しいもので、すぐ、やりたくなります。

私の部の二年生は、すごく下手で困ってます…。
なんだか、アドバイスを言っても、まるで理解をしてくれないと言うか…。

やる気がないんですね(笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79869/45689428

この記事へのトラックバック一覧です: Nの法則:

« 3年生引退 | トップページ | スマッシュ後の前衛のカバーは確実に »

--

Add






  • にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ