« シャトルを目で追わない | トップページ | フットワーク-クロスステップ »

2009/03/17

回内、回外を覚える

上級を目指すまたは楽に飛ばしたい方は早い時期に回内、回外をマスターしましょう。
あとで強制するのは大変です。

リストスタンド(手首を立てる)して回内、回外するのがショットの基本です。
初心者の方は手首だけを返したり、腕全体で振ったりしてしまいがちです。
回内、回外は基本ですので早い時期にしっかり見につけましょう。

回内、回外は手首を立てて、腕をねじる感じになります。
必ず手首を曲げましょう(リストスタンド)。手首はけして伸ばしません。

【送料無料】 【楽天最安値】 【バドミントン】 【ラケット】【ラケットランキング】

« シャトルを目で追わない | トップページ | フットワーク-クロスステップ »

ショット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79869/44381319

この記事へのトラックバック一覧です: 回内、回外を覚える:

« シャトルを目で追わない | トップページ | フットワーク-クロスステップ »

--

Add






  • にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ