« バドミントンミックスダブルスのポイント | トップページ | 不調の時は基本にかえる »

2008/11/16

シャトルが落ちるまで絶対気を抜かない

甘いところにあがった球を思い切りスマッシュ!打った本人は絶対決まったと思って次の体制に入りませんし、気持ちも次の動作に向いていません。
しかしかならず決まるとは限らないのです。返ってくることもありますし、それが決勝ポイントならなおがっかりです。だからシャトルが床に落ちるまでは絶対に気を抜いてはいけません。

試合をしていると相手はネットに近い位置からスマッシュやクロスネットを打って「決まった!」と思ってそのままの体制でいると不意にシャトルは自分のコートに。先日の練習でもこんな風景が多々見受けられました。気を抜いている証拠ですね。

シャトルが落ちるまではシャトルから目を離さず、気を抜かないことです。


【送料無料】 【楽天最安値】 【バドミントン】 【ラケット】【ラケットランキング】

« バドミントンミックスダブルスのポイント | トップページ | 不調の時は基本にかえる »

戦術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79869/43129965

この記事へのトラックバック一覧です: シャトルが落ちるまで絶対気を抜かない:

« バドミントンミックスダブルスのポイント | トップページ | 不調の時は基本にかえる »

--

Add






  • にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ