« 今日はガット張り | トップページ | 古いラケットを試す »

2008/07/07

サービスリターンのリターン

ラリーポイントになってからサービスは重要なショットですね。
すごく緊張します。だってネットすれば即相手の点数ですからね。

そのサービス、ほとんどがショートサービスですね。
上級者になればなるほどその率は多くなります。

サービスのリターンは、昔は「サーバーのボディ、胸あたりを狙え」って教えられました。
今は試合を見てもわかるようにサーバーの前へヘアピンかハーフサイドへのプッシュですね。

ときどき体近くに打ってくる人もいます。

そんなときはどうするか。体の近くにきたときはどうするか。

それは「逃げる」です。
とにかく逃げろと教わりました。

パートナーがいい位置にいるはずですから一番とりやすいのです。
無理にリターンして甘くなり叩かれるよりはいいですね。

逃げるのも大変な技術ですよ。リターンの邪魔になってもいけないし。


レシーバーからすればサービスリターンのボディ狙いもひとつの方法ですね。

オイルが上がり、いろんなものに影響が出てますね。
シャトルも安いものを見つけましょう。
シャトルをお探しならこちら

« 今日はガット張り | トップページ | 古いラケットを試す »

ダブルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79869/41766486

この記事へのトラックバック一覧です: サービスリターンのリターン:

« 今日はガット張り | トップページ | 古いラケットを試す »

--

Add






  • にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ