« 練習試合の意義 | トップページ | ジャンプスマッシュは両足踏み切り&着地 »

2008/02/14

ジャンプスマッシュはセンター寄りコース

ダブルスの後衛はスマッシュの際に横斜め後ろなど、飛びついて(ジャンプして)スマッシュをするケースが多いです。というかむしろこうして積極的に攻めます。

スマッシュは基本的にストレートを狙うのですが、ジャンプした場合はできるだけセンターよりを狙いましょう。
それはジャンプすると踏み出しが遅れるからです。
床に着地したときにはすでにレシーブされています。

打った本人のネット前へ落とされると対処できないのです。
そのためセンターよりに打って、パートナーに処理してもらうのが基本でしょう。

私も多いのですが、前にポトリとやられて、パートナーも動けない・・・・。
せっかくジャンプまでしてスマッシュを決めているのだからこれは痛いですね。

ところでジャンプスマッシュ、ぜひトライしてみてください。気分がいいですよ。

« 練習試合の意義 | トップページ | ジャンプスマッシュは両足踏み切り&着地 »

戦術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79869/40117959

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンプスマッシュはセンター寄りコース:

« 練習試合の意義 | トップページ | ジャンプスマッシュは両足踏み切り&着地 »

--

Add






  • にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ