« ローテーションでも回らない? | トップページ | おめでとうございます »

2007/12/21

サービスを取るかレシーブを取るか

ラリーポーンとになってよく言われるのが、サービストス(じゃんけん)で勝ったら「レシーブを取る」ということ。

ラリーポイントではミスすると相手の点数になってしまいます。ならばレシーブの方がミスは少なくなりますよね。

しかし、考え方を変えればサービスは自分から自由なタイミングで必ず打てるショット。攻撃することも、その後のラリーの主導権を握ることもできます。

私の場合は、必ずサービスを取ります。そしてファーストサービスをします。
確実に決める自身があるのと、立ち上がりは相手も緊張していますし、体もなれていないので、うまく入れればすぐに2,3点は取れてしまいます。

先日の試合でも私の最初のサーブで5点は連取しました。これでもう流れはこちらになります。

ルール改正になったためより「攻めるサービス」ができるようになりました。
ドライブ、やカット、ドリブンを入れながら多彩なサービスで相手を崩し、次のショットで決めましょう。

相手の呼吸や、体重の移動なども見逃さないようにしましょう。

守りではなく「攻め」で行きましょう!

画期的インナーマッスルトレーニング用品!!★07年カタログ掲載商品★MIZUNO(ミズノ) 2007年 イ...

ニューエンジョイスポーツプレゼント 50人用 運賃無料

中級者の求めるしなやかなしなりで、楽に返球ができる!ヨネックス◇バドミントンラケット◇ア...

« ローテーションでも回らない? | トップページ | おめでとうございます »

戦術」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。私もサーブは得意な方なのでサーブを取ります。そしてどうもラリーポイントルール下では5ポイントくらいリードすると追いつくことが難しいようなので、サーブで出だしリードできる可能性があるのならサーブを取るのはけして悪い選択ではないと思っています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79869/17438746

この記事へのトラックバック一覧です: サービスを取るかレシーブを取るか:

« ローテーションでも回らない? | トップページ | おめでとうございます »

--

Add






  • にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ