« オグシオから学ぶ(2)~レシーブの位置 | トップページ | 売れてます「オグシオ公式写真集」 »

2007/08/31

オグシオに学ぶ(3)~タイミングを取る

第三回目は「タイミングを取る」です。


レシーブの時はどうしていますか。ただ立ったままでしょうか。通常はタイミングを取って次の動きがスムーズにできるように準備します。

良く言われるのがジャンプして着地したときに反動で動き出すこと。
以下のオグシオのビデオを見てください。
カウンタ3:09、2:54あたりがわかりやすいと思います。
動画はこちら
見終わったら戻るボタンで戻ってくださいね。

どうです?見事に二人のタイミングが合ってますね。

他にもこういう場面が多数ありますから探してみてください。
ステップから前に出るタイミングも二人同じですね。


やり方は、相手がシャトルを打つ前にジャンプして打つときに着地するタイミングです。

こう書くと簡単ですがなかなか難しいです。
わたしもだいぶ練習しましたが、なかなかうまくいきません。
どうしても飛ぶタイミングが遅くなってしまって、レシーブが遅れてしまうのです。

とにかく練習しかないですね。

わたしの場合、飛ばずに始動します。タイミングは膝を少し曲げて沈み込むことでその反動でスタートします。飛ぶ動作がない分タイミングは取りやすいし、速い攻撃にも対応できます。

自分にあった始動の方法を探してもいいかもしれませんね。


では実際にあなたも挑戦してみてください。


バドミントン強化書B

おしりかじり虫 DVD付きスペシャルCD

« オグシオから学ぶ(2)~レシーブの位置 | トップページ | 売れてます「オグシオ公式写真集」 »

ダブルス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79869/16293372

この記事へのトラックバック一覧です: オグシオに学ぶ(3)~タイミングを取る:

« オグシオから学ぶ(2)~レシーブの位置 | トップページ | 売れてます「オグシオ公式写真集」 »

--

Add






  • にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ