« うまい人と練習すると勉強になります | トップページ | カットスマッシュ »

2007/05/31

スマッシュはコースを選ぶ

スマッシュの早い人は結構いますね。
先日の練習でも、ものすごいジャンプスマッシュをする方がいました。

しかし、取れないわけではありません。

最近はラケットの性能があがり、軽くて反発のいいラケットガットが開発され、スピードにも対応できるようになったこともあります。

ダブルスでも一発のスマッシュで決まることは少なくなりました。

こんな場合はコースを選ぶしかありません。

年とともにスマッシュ力が落ちても決まる確立が高いです。
現に私のスマッシュでもコースを狙うことで決まっています。

コースはよく言われるように利き手の肘から肩口。ロングラケットが主流になっていることもありますのでねらい目です。バックアウトしない程度に高めがいいと思います。
万が一返ってきてもスピードがなく、自分あるいはパートナーが決められます。胸元は結構リターンしやすい場所です。

バック側は一番リターンしやすい位置ですので、いくらスマッシュが早く打ててもこの場所ははずしましょう。

カットスマッシュもときどき入れると有効です。この話はまた次回に。
それからネット際から鋭角に打つスマッシュもものすごく早いですが実は取れるんです。この話も次回以降に。

では楽しいバドミントンを!


WILSON ストレッチ・バナナ・ウェイト(T0290B)

« うまい人と練習すると勉強になります | トップページ | カットスマッシュ »

ショット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79869/15271570

この記事へのトラックバック一覧です: スマッシュはコースを選ぶ:

« うまい人と練習すると勉強になります | トップページ | カットスマッシュ »

--

Add






  • にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ