« ガットの張り方(一本張り) | トップページ | 練習試合の考え方 »

2007/04/25

困ったときのセンター狙い

試合が中盤ぐらいになると、こちらの攻め方が相手にわかってしまうことが多く、打っても打っても拾われて、「どこ打てばいいんだー」という状態になりませんか?

そんなときはセンター狙いです。

後ろ、センター、前のどこでも結構です。

スマッシュ、ドライブをセンターへ、クリアをバックへ、ヘアピン、ドロップを前へ。

センターや前ならお見合いでミスしやすくなるし、バックは二人で守れますね。

ムリにボディやサイドを狙うと、ミスや切り替えしがきて、こちらがさらに窮地に追いやられます。


「迷ったらセンター」です。


◆バドミントンシリーズ◆ラケット◆シャトル◆ハイクリア◆バック◆ドライブ◆ネット♪縁起木...

売れ筋商品です!NANOSPEED 7000
5月末までの限定販売!超特価の3点セット◆新登場ラケット WOVEN VISION-80◆FLEETシューズ◆バ...
プロケネックスバドミントンラケットナノトライフレックス6000WHITE【070426春10】
バボラバドミントンラケットSPEEDER SILVER 【070426春10】

« ガットの張り方(一本張り) | トップページ | 練習試合の考え方 »

戦術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79869/14847556

この記事へのトラックバック一覧です: 困ったときのセンター狙い:

« ガットの張り方(一本張り) | トップページ | 練習試合の考え方 »

--

Add






  • にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ