« バドミントンスポーツ教室 | トップページ | ショートを打って攻撃に転じる »

2006/11/08

ダブルスの戦法の変化

ダブルスの基本は、後衛の人が打って前衛が決めることだと思います。
たとえば、サイドラインにストレートのスマッシュを打った場合、上がってきたシャトルを前衛が決める。これが現在のセオリーではないかと思います。

私も昔は、自分が仕掛けた(スマッシュした)のだから、そのまま前に詰めていき、最終的に自分がプッシュなどで決めると教わりました。なぜ変わっていったのか知りませんが、ダブルスは二人でするわけですから、後衛はまた上がってくるシャトルに対応すべく、その場で待ち、前衛はあがったショートのシャトルを決めるというのは理にかなっていると思います。

前衛はシャトルが上がったら返球を予測してプッシュできるように体勢を整えておきましょう。

プレイステーション3


« バドミントンスポーツ教室 | トップページ | ショートを打って攻撃に転じる »

バドミントン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79869/12609903

この記事へのトラックバック一覧です: ダブルスの戦法の変化:

« バドミントンスポーツ教室 | トップページ | ショートを打って攻撃に転じる »

--

Add






  • にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ