« 作戦その3-トスのじゃんけんで勝つ | トップページ | バドミントンのレシーブ時の気持ち »

2006/10/13

ラケットの進化によるプレースタイルの変化

日進月歩でラケットなどの道具が進化しています。
最近ではNANO(ナノ)が主流です。

そして超軽量化されて80g前後のラケットが多くなりました。

これにあわせてプレースタイルも変化します。
スポーツ界では当然の成り行きです。

バドミントンでは、レシーブ時の位置が前よりになりました。
そしてラケットを上で構え、レシーブも攻撃的に攻めます。
そしてスマッシュはより早くなり、全体にタッチが早く、よりスピードが増してきています。

よってより早く判断する能力が必要となり、反射的に動く練習も必要になります。
選手にとっては厳しいですね。
日ごろのパターン練習がより重要というわけです。


そして今年は、いろんなメーカーが日本に進出してきています。
選手にとっては選択肢が多くなりうれしいことです。自分にあったラケットを探すのも楽しいですね。

【バドミントンラケット】バボラ (Babolat)ブースター ライト(インポート)【12%OFF!!】
シャネル スポーツライン バドミントン ラケット
ミズノバドミントンラケットテトラクロス500(7TB701)
クンプー ラケット パワーショットナノ 700
ゴーセン ルーツガブン WPPアーメット5300
ラケットのみ◇ガット張上げ不要の方はコチラ!!◇BX2000■(ビーエックス2000)■

ミズノトレーニングラケットP-1(バドミントン)(7TB390)

« 作戦その3-トスのじゃんけんで勝つ | トップページ | バドミントンのレシーブ時の気持ち »

バドミントン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79869/12269502

この記事へのトラックバック一覧です: ラケットの進化によるプレースタイルの変化:

« 作戦その3-トスのじゃんけんで勝つ | トップページ | バドミントンのレシーブ時の気持ち »

--

Add






  • にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ