« ボディスマッシュ | トップページ | それってホントにすごいの? »

2006/07/18

グリップの握り方

どうも最近、スマッシュがおかしい、クリアが飛ばないと思っていたらグリップがウェスタン気味になっていました。(早く気づけよって!)
どうもグリップが丸に近く、感覚がわかりずらかったためかもしれません。
ラケットを振ったときに曲がっているような錯覚がありました。

先日の練習では意識してイースタンにしてみました。

感じとしては打面が自分の方向を向いているような感じです。
よく包丁を持つようにといわれますが、親指と人差し指のV字はどちらかというと少し右よりになります。ラケットフレームと同じ位置ではありません。

するとスマッシュが思うように決まってくれました。
グリップは本当に基本だし、重要です。

ときどきグリップを見直してみてはどうでしょうか。

« ボディスマッシュ | トップページ | それってホントにすごいの? »

バドミントン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79869/10999574

この記事へのトラックバック一覧です: グリップの握り方 :

« ボディスマッシュ | トップページ | それってホントにすごいの? »

--

Add






  • にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ