« 練習の前の軽いランニング | トップページ | WBC-惜しかった日本 »

2006/03/14

「ほんとに楽だ」スマッシュレシーブにスプリットステップ

スプリットステップって知ってますか?
相手が打つちょっと前にジャンプしてタイミングを合わせたり、次の動作へのすばやいスタートをきるために行います。
参考書によってはプレジャンプと説明しているものもあります。スプリットステップはテニスでは有名ですよね。
テニスプレーヤーがやっているのをよく見ると思います。
アニメ「テニスの王子様」でリョーマが得意としていたステップです。
バドミントンでも小椋、潮田ペアがやっていますので、見た方もいるかと思います。
そうでない方は確認してみてください。

スプリットステップを使う機会が一番多いのはスマッシュレシーブではないでしょうか。
その他はそんなことやってる暇がありませんからね。

基本は、相手が打つ少し前に軽くジャンプします。足が床から完全に離れなくてもOKです。
そして着地と同時に移動を開始します。着地の反動を利用するといったほうが適切かもしれません。
この着地と相手の打つタイミングが合えばいいのです。

しかしこれって結構難しいんです。私も始めはタイミングが遅くなってしまい、逆にピンチになってました。
でもマスターしてしまうと、すごくレシーブが楽になります。

私が行っているスプリットステップを紹介します。
基本のスプリットステップとはちょっとちがいます。

特徴はジャンプしません

その代わり膝を曲げて、沈み込む(屈伸する)ことでタイミングと移動へのリードとし、伸び上がろうとする力を移動のエネルギーにします。
重力を利用して沈み込むのでエネルギーロスを少なくすることも出来ます。

相手が打つほんの少しまえにあるいは同時に沈み込み、動作を開始します。
このときあまり体を伸びきらないことです。
どんな動作でもそうですが、伸びきってしまうと次の動作が鈍くなってしまいますよ。

これはほんとにおすすめです。
おためしあれ。

これさえあれば軽快なフットワークさ!


音楽とステキな生活/なんたってバドミントン/音楽フラッシュ

ポチッと押してください。
たったそれだけです。m(._.)m オネガイ
blogranking

« 練習の前の軽いランニング | トップページ | WBC-惜しかった日本 »

バドミントン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79869/9093052

この記事へのトラックバック一覧です: 「ほんとに楽だ」スマッシュレシーブにスプリットステップ:

« 練習の前の軽いランニング | トップページ | WBC-惜しかった日本 »

--

Add






  • にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ