« 自宅で筋トレ | トップページ | 携帯(ケイタイ)でバドミントンの動画を見る »

2006/02/07

冬の運動の注意点

最近はあったかくなったと思ったら,急に寒くなったり,日中の気温が上がらなかったりでまだまだ寒い日が続きます。

こんな日はバドミントンの練習もつらいですよね。シャトルを持つ手がかじかんでしまうし,汗をかいた後がすごく寒い。インフルエンザも流行っているようですのでこれは十分注意が必要です。

寒い時の運動は体への負担が大きいんだそうです。
(1)心臓や血管への負担が大きい
(2)運動後のケアが十分でないと体調を壊し,風邪を引きやすくなる

寒いと体温保持のため末梢血管が収縮するので酸素の運搬が滞ります。このため筋肉の柔軟性が低下し,肉離れやアキレス腱を切るなどの恐れがあります。最近私は足がつりやすいのもこのせいでしょうか。
また肩こりからと思われる頭痛がひどくなるのもこの時期です(私の場合ですが)。練習の次の日は必ず頭がずきずきです。練習休めばいいんでしょうけどね。

早く暖かくなってほしいものです。花粉症も気になりますが。。。

【対策】
・準備運動と整理運動は念入りに
・練習の合間に体を冷やさないようにするため,タオルでこまめに汗を拭く
・汗をよく吸い取る綿のシャツよりも,夏場同様速乾性のあるシャツを身に着ける
バドミントン速乾性ウェア


ついでに,寒さとは関係ありませんが,若いときにある程度スポーツをしていて歳をとってから復帰するときは,学生のころのイメージがあり,ムリをしてしまいがちなので注意することです。

スポーツクラブ,病院などでメディカルチェックというものを受けるのがベストだそうです。

まあ,そこまではいいと思いますが。。。。

明日は練習日です。少しでも暖かいことを願います。


音楽雑記帖/なんたってバドミントン/音楽音楽フラッシュ
ちょっとブレイク人気blogランキング

« 自宅で筋トレ | トップページ | 携帯(ケイタイ)でバドミントンの動画を見る »

バドミントン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79869/8555575

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の運動の注意点:

« 自宅で筋トレ | トップページ | 携帯(ケイタイ)でバドミントンの動画を見る »

--

Add






  • にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ