« 携帯でバドミントンの試合(動画)鑑賞2 | トップページ | 足を開いてレシーブ体勢 »

2006/02/19

バドミントンガットのテンション(強さ)

今日は、先日練習のときにガットが切れてしまい、張替えをしました。
上さんのも切れていましたので、2本張りました。

そこで、ガットのテンションについて少しお話します。

Gat-Gat-Gat-Gat-Gat-Gat-Gat-Gat
バドミントンのラケットにはそれぞれメーカー指定のテンションがあり、当然ですが、その範囲内で張るのが最も性能をいかすことが出来ます。

強く(硬く)張ることによって、ブレの少ない正確な打球が可能となり、弾きが良い為、シャトルスピードがUPします。
しかし、スウィートスポットが小さくなるため、スウィートスポットをはずすと振動が大きく腕や肘にかかる負担が大きくなります。テニス肘の原因のひとつです。

弱く(ゆるく)張ると球持ちが良くなり、レシーブ時のコントロール性が良くなります。さらにトランポリンのような原理で楽にシャトルを飛ばすことが出来ます。

まずは適正テンションの真中のテンションで張るのがおすすめ(16~20の場合は18ポンド位)です。

何でもかんでもハイテンションというのは考えものだと思います。
確かに上級者の「カン、カン」という音はあこがれますけど、自分の技術、体力とも相談しましょう。テニス肘など怪我をしてからでは遅いですから。

ガットの太さは、細いほど反発力は大きくなりますが切れやすくなります。細いガット(0.67mm)で、ゆるく張ると反発力が大きく、強く張る場合は太めのガット(0.7mm)のほうが耐久性があがります。

参考までに、高校生の男子トッププレーヤーで28ポンド前後、女子で23ポンド前後、初心者は20ポンド前後。私は18ポンド、上さんは24ポンドです(;^_^A
Gat-Gat-Gat-Gat-Gat-Gat-Gat-Gat

ゴーセン オフィシャルストリンガー200
ゴーセン オフィシャルストリンガー200
シャネル スポーツライン バドミントン ラケット
シャネル スポーツライン バドミントン ラケット
【ヨネックス】限定Tシャツ♪トマスカップ記念Tシャツ予約受付中!ユニサイズ
【ヨネックス】限定Tシャツ♪トマスカップ記念Tシャツ予約受付中!ユニサイズ

ガットの選び方

音楽雑記帖/なんたってバドミントン/音楽音楽フラッシュ
ポチッと!人気blogランキング

« 携帯でバドミントンの試合(動画)鑑賞2 | トップページ | 足を開いてレシーブ体勢 »

スポーツ」カテゴリの記事

バドミントン」カテゴリの記事

コメント

バドミントンについてあまり知らないので教えていただきたいのですが、僕のラケットは18~23ポンドまでいけるのですが、20ポンドぐらいがいいのはわかったのですがもしスマッシュのスピードを上げるならどうしたらいいのでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79869/8740115

この記事へのトラックバック一覧です: バドミントンガットのテンション(強さ):

« 携帯でバドミントンの試合(動画)鑑賞2 | トップページ | 足を開いてレシーブ体勢 »

--

Add






  • にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ