« ラケットは指先でくるっ! | トップページ | ミックスダブルス »

2005/07/10

バドミントン-レシーブ時の構え

スマッシュやサービス時にパートナーになった場合、ラケットの構えはどうしていますか。

通常、体の前(腕が少し体と交差します)にリストスタンドして構えます。
少し窮屈な感じがします(私だけかも・・・)。
私の場合はだらんと落としたところから軽く肘を曲げます。
腕は体と交差せず、無理なくフォア、正面ともとりやすく、腕の力も抜くことができます。

いろいろ試した結果、すばやくシャトルに反応できる体制です。

おためしあれ。

« ラケットは指先でくるっ! | トップページ | ミックスダブルス »

バドミントン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79869/4900840

この記事へのトラックバック一覧です: バドミントン-レシーブ時の構え:

« ラケットは指先でくるっ! | トップページ | ミックスダブルス »

--

Add






  • にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ