« 打つ瞬間のラケットの角度を読む?? | トップページ | 明るい床で見難い試合会場 »

2005/05/28

バドミントンのダブルスで打ってはいけないコース

ダブルスで打ってはいけない球種がいくつかあります。
ひとつは「遅いドロップ」です。シングルスでは効果絶大なのにダブルスではチャンス球になります。
ネットぎりぎりに打ってもたたかれる確立が高い。
シャトルが遅いから楽に追いついてしまうのです。

だから絶対打ってはいけない。

クリアを打たれた場合、「ドロップを打つぞー」って格好で遅いドロップなんて最低です。
カットスマッシュかスピードのあるドロップを、ネットぎりぎりよりも、二人の間とかサービスラインちょっと手前ぐらいに落とすほうが効果的です。
スピードを大切にしましょう。

« 打つ瞬間のラケットの角度を読む?? | トップページ | 明るい床で見難い試合会場 »

バドミントン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79869/4312922

この記事へのトラックバック一覧です: バドミントンのダブルスで打ってはいけないコース:

« 打つ瞬間のラケットの角度を読む?? | トップページ | 明るい床で見難い試合会場 »

--

Add






  • にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ