« バドミントンのレシーブ位置 | トップページ | 打つ瞬間のラケットの角度を読む?? »

2005/05/10

朝の素振り練習

最近、朝10分程度素振りをするようにしている。
バドミントンの練習後、腕や肩が重かったり、次の日に痛かったりすることが多くなったためである。
少し鍛えないといけないと思った。

練習には昔の重いラケット(鉄製やCARBONEX20など)に中央にガムテープを貼り付けて抵抗にする。
前にホームページで紹介した素振り用カバーも市販されているが、この程度でもOK。
けして全面にテープを張らないように。ラケットがふらついてしまいます。中心部分のみがいいと思います。

そしてオーバーヘッド、サイド、八の字(手首強化)、スマッシュレシーブの体制など数十回ずつやります。けっこう腕が痛くなりますが、あまりムリせず、毎日続けましょう。軽い負荷で回数をこなすほうがいいと思います。

« バドミントンのレシーブ位置 | トップページ | 打つ瞬間のラケットの角度を読む?? »

バドミントン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79869/4074580

この記事へのトラックバック一覧です: 朝の素振り練習:

« バドミントンのレシーブ位置 | トップページ | 打つ瞬間のラケットの角度を読む?? »

--

Add






  • にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ