« YONEXジャパンオープン2005 | トップページ | 上達したい!大人のための「頑張らない」バドミントン研究会から新作DVDがでました »

2005/04/16

バドミントンの左手

バドミントン -ダブルスの戦法-

●左手の効用

 ラケットは右利きの人は右手に持つ。当然反対の左手はフリー状態である。右手も重要だが体のバランス、開き、前にラッシュしたときのバランス、スマッシュ速度を早めるなど、左手はもっと重要な役割をしている。よく言われるように野球の投手のように打ちなさいといわれる。聴いた話だが、野球では逆にラケットを振るようにと教えるらしい。

 あなたの左手、遊んでませんか?

これを機にみなおしてみてはいかがでしょうか。

« YONEXジャパンオープン2005 | トップページ | 上達したい!大人のための「頑張らない」バドミントン研究会から新作DVDがでました »

バドミントン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79869/3729570

この記事へのトラックバック一覧です: バドミントンの左手:

« YONEXジャパンオープン2005 | トップページ | 上達したい!大人のための「頑張らない」バドミントン研究会から新作DVDがでました »

--

Add






  • にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ