« 花粉が・・・・ | トップページ | サーブレシーブ2 »

2005/03/19

バド-サーブレシーブ1 

バドミントン -ダブルスの戦法-
●サーブレシーブ1 

 サービスはダブルスではドリブンクリアを打つこともあるがショートサーブがほとんど。

 ショートサーブはサーバーの胸をめがけてプッシュ、あるいはミッドコート(前後の真中あたり)の両サイドに軽く落とすか押し込む(特にストレート側でサイドラインよりがベスト)がメイン。これによって相手は必ず上げてくるのでそこをスマッシュする。サイドにヘアピンというのもある。これも相手は上げてくるのでスマッシュで攻撃できる。要するに相手に上げさせることである。ヘアピンに関しては、さらにヘアピンで返してくることが私の経験では多い。それをこちらが上げてしまうか、甘いヘアピンで返してしまう(未熟!)かなのでレシーブ側にならないために私はあまり使わない。流れを変える、ミッドコートが読まれている場合、ヘアピンも打つぞ!と見せ掛けに使うことはある。これもまた戦法である。どうしてもクリアを上げるときはバック両サイドへ。

上げるときに注意することは、自分がレシーブした側のストレートに上げる。クロスに上げれば相手を振ることができるので効果的だが、上級者はバック側でもオーバーヘッドで結構スマッシュを打ってくる。私はレシーブが得意なため、パートナーにスマッシュやドライブを打たれてミスするパターンが多くなるので、自分の方にシャトルがくるように組み立てるためである。自分の得意とするショットに誘うようにショットを組み立てていくことが大事である。
なのでパターン練習は結構大切だと思う。

« 花粉が・・・・ | トップページ | サーブレシーブ2 »

バドミントン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79869/3359030

この記事へのトラックバック一覧です: バド-サーブレシーブ1 :

« 花粉が・・・・ | トップページ | サーブレシーブ2 »

--

Add






  • にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ