« 本能に逆らって力を抜く? | トップページ | バックサイドからの攻撃2 »

2005/02/24

バックサイドからの攻撃

バドミントン -ダブルスの戦法-

ダブルスでバックの両サイドにクリアが上がったとき、基本的にはストレートのスマッシュを打つ。

そしてネット際にあがったものはパートナーが押し込む。

あるいは甘い球があがった場合はバック側の人がさらにスマッシュを繰り返し、前へつめる。

ねらい目はボディの胸元から聞き手の肘あたり。俗にいう「ツボ打ち」。少し高めの方がとりにくい。

注意することは、ここを少しはなれるとクロスにカウンターをくらうので注意。狙えるのならサイドラインぎりぎりを狙う。アウトは禁物。

スマッシュをバシバシ打つだけではなく、カット、フェイントを少しまぜると、けっこう決まる。ミスってもいいから
打っておくこと。「こんな球も打てるぞ」と相手に意識させればOK。

しかしミスが多ければ逆効果。フェイントは警戒しなくともいいと思われてしまう。ほどほどに。

« 本能に逆らって力を抜く? | トップページ | バックサイドからの攻撃2 »

バドミントン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79869/3065340

この記事へのトラックバック一覧です: バックサイドからの攻撃:

« 本能に逆らって力を抜く? | トップページ | バックサイドからの攻撃2 »

--

Add






  • にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ