« バド新ラケット | トップページ | 動かないフットワーク? »

2005/02/03

バドミントンのラケットについて

最近ラケットを変えました。ダブルスがメインだし、年も年だし、早いタッチについていけなくなってきたのでできるだけ軽いラケットを選んだ。そのラケットはGOSENの「ミラクルライト86」。トップライト設計の中・上級モデル。同レベルではYONEXの「ARMORTEC800」がある。こちらが先に発売しているので対抗モデルと思われる。GOSENのほうが値段が安かったのでそちらにした。
 確かにラケットワークは少し楽になった。がしかし、スマッシュが遅くなった。ヘッドが軽いせいだろう。どうにも試合で使えないのでヘッドにバランサーを1gほど取り付けた。1gでもかなり改善されるもんです。スマッシュも振りぬきがよくなったし。よしよし。これでがんばってみよう。

 ガットは自分で張ります。いろいろとテンションを試せるし、安い。昔は手張りだったが、ハイテンションで張れないので分銅式のガット張り機をふんぱつして購入。メーカーはEAGNAS?だったと思います。韓国か台湾のメーカーで、有名メーカーのガット張り機のOEM供給しているとか。多少使いにくいところはあるものの、安いので我慢してます。この機械を使って「一本張り」します。「2本張り」に比べて緩みが少ないらしい。テンションは現在は22ポンドに落ち着いています。以前もっとハイテンションで張っていたのですが、肘を壊してしまいました。いわゆる「テニス肘」です。振動がもろにきたのでしょう。やわですね ^^;)
張り上げ時間は1本1時間。まあまあ短いほうだと思います。
現在いかに均等に早く張れるか検討中。

もうひとつ。ダブルスでは前衛になったときやサイドバイサイドのときはラケットを短く持ち、スマッシュのときは逆に長く持つようにすると早いタッチに対応でき、かつ早いスマッシュが打てるらしい。私もやってます。

« バド新ラケット | トップページ | 動かないフットワーク? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/79869/2793305

この記事へのトラックバック一覧です: バドミントンのラケットについて:

« バド新ラケット | トップページ | 動かないフットワーク? »

--

Add






  • にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ