三D


バドミントン書籍(PR)

ブログ村


  • にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ

PR


2020/01/13

桃田選手交通事故で負傷、全身打撲も

年始そうそう嫌なニュースが入ってきました。

マレーシアマスターズ2020の試合の後、桃田選手他バドミントン選手が乗ったワゴン車がトラックと衝突、

運転手死亡、桃田選手は顎部裂傷 眉間部裂傷 唇裂傷 全身打撲。

運転手死亡とは、すごい事故だったのではないでしょうか。

14日から始まるインドネシアマスターズはキャンセルだそうです。

オリンピックも近づいているし、けがには十分注意していたはずなのに、なんということでしょう。

 

早い回復を願うばかりです。

 

バド桃田賢斗 協会が検査結果報告「顎部裂傷 眉間部裂傷 唇裂傷 全身打撲」

(livedoor news)

 

2019/12/22

S/Jリーグ開催中

CATVケーブルテレビでバドミントンを見ています。

今はS/Jリーグの決勝トーナメントです。

高松が勝ちましたね。松友選手の動きがいいです。

団体戦特有の通常のペアを崩しての組み合わせも、駆け引きが面白いです。

まあ、選手は個人戦の連戦で疲れていることまあるでしょうね。

渡邊選手の体力には脱帽です。

 

最近はスマッシュ一発では決まらなくなって、つなぐバドミントンが増え、

スマッシュとドロップ、クリアを多用する形が増えています。その分ラリー無長くなり、ミスしたほうが負けになります。

とにかくミスはしないことですね。

レシーブも、軽く合わせるようなストロークが多くなるし、大振りはないです。

この辺は見習わないといけないのですが、どうしてもスピードに合わせて振りにいってしまいます。

 

気を付けましょう。

いい試合を見るのは、勉強になりますよ。

今日もこれから観戦です。

 

 

2019/11/08

シングルスに重要なクリア

先日、久しぶりにシングルスをしました。

近く大会へ参加する方のお相手です。

シングルスは昔から苦手でした。

長距離ランニングが嫌いなので。持久戦は苦手。

 

でも、最近は桃田選手を見習って、サイドジャンプ、読みを駆使して何とかついていけます。

でも、クリアがなかなか飛ばない。

態勢を整えるにもクリアが飛ばないと苦しい。

打ち方もあるとは思うのですが、年をとると道具も大事かな。

 

飛ぶラケットはやはりシャフトのしなりがあるもの。

また、フレームも飛ぶように改善されたもの。

さらには、ガットは緩め。

こんなところでしょうか。

ガットは最近20ポンドにしていますので、17ポンドくらいに下げてみようかなんて考えています。

 

シングルスの守備位置、攻め方も自分のスタイル、長所・短所に合わせて変えましょう。

この辺りは次回にでも。

 

追伸:

最近五十肩で苦しんでます。

左肩なのですが、クリアを打つときに左腕を上げられず、飛びがいまいちです。

いまさらながら左手の重要性を痛感しています。

 

2019/10/12

台風が心配。開催はどうなる?

台風ですね。
まだ風も雨もそうではないですが、今後が心配です。

月曜日に有明テニスの森にユニクロの開催のテニスの
フェデラー、国枝さんのテニスエキシビジョンを見に行く予定だったのですが、
はたしてどうなることやら。
もともと錦織とフェデラーの試合だったのですが、錦織の怪我で欠場となってしまいました。
残念!

台風は去ってしまいそうですが、その後の被害の影響が心配です。

皆さんも台風には十分な備えで気を付けてください。


2019/08/25

日本勢勢ぞろいー世界バドミントン2019決勝

世界バドミントンが開催されています。

日本勢強いですね。

女子ダブルスでアクシデントがありました。

早い回復を願うばかりです。

 

さて、中でも我々一般プレーヤーの参考にしたいのが福広ペアです。

スマッシュは決して早くはないのですが、緩急、クリアとドロップでせめて、相手を崩して得点するタイプ。

ラリーは長くなりますが、戦法は学ぶべき点が多いです。

 

上がったら下へ打って攻めるというセオリーをずっと考えていましたが、これに反しクリアを多用しています。

レシーブに自信がないとできないことですが、コース、スピードをコントロールしています。

クリアもきちんとバック奥に返し、まっすぐ落下するようにしています。

見習うべき点、多いです。

 

桃田選手もがんばれ!

 

2019/01/03

フットワークを再考する

あけましておめでとうございます。

寒い日が続きますね。
練習がおっくうになりますね。
十分にアップして練習始めましょう。
怪我の無いように。

昨年夏ごろから、バドミントンを再開しております。
運動後頭痛も少なくなって、何とかできるようになりました。

そこで思ったのは、やはり動きが鈍いこと。
ダブルスのフォーメーションができていないことです。

昨年末ごろには大分感が戻ってきましたがまだまだです。

そして、ふっとワークができていないこと。
年齢も上がっていますので、追いつかないことは、頭ではわかっていてもなかなか認識できないもので。

そこで、練習前の少しの時間でフットワークをするようにしています。
最近は、スキップステップが多いようで、思い切り幅の広いクロスステップも無いように思います。
参考は、やはり桃田選手でしょう。
いろいろビデオを見て研究しましょう。

動き初めにちょっとスキップして、一歩、二歩目には打点の下へ。
スライドステップが多いですし。

前傾姿勢も重要ですね。


ということで、これらのことを、今年は注目してやっていきたいと思います。
もちろんストロークもいろいろ練習していかないといけませんね。

では、1年間頑張りましょう!

«ん?

--

Add




最近のトラックバック

無料ブログはココログ